正規店のメリットとデメリット

正規店は、各メーカーや携帯キャリア会社になります。正規店でのメリットとして、まず無料で交換してもらえるケースがあります。修理自体が不可能な不具合もありますが、新品に交換することで解決します。修理前に必要なデータのバックアップ作業についても店員さんのサポートが受けられますので、スマホに詳しくない方や作業に自信がない方は安心ですね。

正規店の大きな特徴として、純正の部品を使って修理が受けられます。そのため修理費用は非正規店と比べて高くなります。技術や安心面の高さから正規店に修理を依頼する人は多いので、予約が取れず預ける期間が数日~数週間かかる場合もあります。現代はスマホなしでは仕事や日常生活が難しいので、修理費用や期間によってはその場で新品に機種変更するという方法をとる人も多いようです。

非正規店のメリットとデメリット

非正規店は、街中にあるスマホ修理店です。修理期間が短く、その日のうちに直してもらえる場合も多いので、急いでいる人は非正規店に駆け込むのも一つの手です。ただし非純正の部品を使った修理となります。一度でも自分でいじってしまったり、非純正の部品を使って修理してしまうと、メーカーの保証やサポート一切が受けられなくなりますので注意が必要です。

基準をクリアした業者が総務省の認定を受けられる「登録修理業者制度」というものがあります。非正規店は安さや修理期間の短さがメリットですが、実績や修理技術、品質の高さにも注目して選ぶことをおすすめします。

どこに修理を依頼しても修理期間や費用の違いが出てくるので、自分自身が納得できるところへ修理に出しましょう。

大阪府大阪市の京橋駅付近にはスマホ修理店が多く、スマホ修理の京橋といってもいいほどです。画面割れや消耗したバッテリーの交換、水没などで困ったときの強い味方となるでしょう。